DroneTimesのニュース一覧


包括連携協定の締結後、握手を交わす林横浜市長(左)と武田TBS-HD社長。

左から
慶應義塾大学政策・メディア研究科 特任講師の高橋伸太郎氏
Drone Fund General Partner / Chief Dronistの千葉功太郎氏
株式会社ORSO 代表取締役社長の坂本義親氏
株式会社アイ・ロボティクス COOの小関賢次氏

固定翼無人航空機システムのBRAMOR ppX

エンルート社製のドローンのカメラに取り付けられた専用プリズム(右)とそのプリズムを自動追尾するトータルステーションの展示=3月24日、千葉・幕張メッセ(渡辺照明撮影)

ORSOが開発したDRONE STARを手にフェス開催を発表し来場を呼びかける大分県の広瀬勝貞知事(中)

円陣でまずはエネルギーをためる

Japan Drone 2018のレセプションで〝fly〟を熱唱するSaasha

LiBackPackの使い心地を確かめるドローンジョプラスのササモモさん(左)とDPCAの坂口博紀理事長。右端のイケメン、住村和彦社長は「早い、高精度、低価格が特徴」と説明

ドローン大学校のブースはいつ行っても名倉真悟代表理事(左から3人目)を中心に修了生達が集い、笑い声が絶えない=3月24日、千葉・幕張メッセのジャパンドローン2018(渡辺照明撮影)

ドローン女性雇用促進協会をアピールする阪口公恵さん(左)と文元こゆきさん=3月22日、千葉
・幕張メッセのジャパンドローン2018会場(渡辺照明撮影)

2つのドローンを手にしてサイズの違いを見せるインテルのドローン事業部マーケテイング責任者のシンディー・ウン氏(田中亘撮影)

テラドローンのブース前で、握手を交わすUnifly社のCEOのMark Kegelaers氏(左)とテラドローンの徳重徹代表=3月23日、千葉・幕張メッセのジャパンドローン2018会場(渡辺照明撮影)

プロドローンの機体もマクセルのインテリジェント電池を搭載

ドローン搭載型拡声子局(田中亘撮影)

AEEドローンを手にするブルーイノベーション株式会社の熊田貴之代表取締役社長(左)

閉校して震災遺構となっている旧荒浜小学校の校舎を背景に浮上するドローン

 「Next VR™」は、小型で 高品質な360°VR映像の撮影を可能にする次世代のVR撮影用ドローン。機体中央部を垂直に貫通する縦棒は、「4D Gravity™」によって飛行中においても常に垂直を保持する。縦棒両端に設置された2つのカメラは、ブレずに安定した高画質360°VR映像を映し出すことができる。

実験に使用した VTOL機

マドリードで開催されたWorld ATM Congressの会場で握手する
Integra Aviation AcademyのMichael Niels Thorsen CEO(左)
UniflyのMark Kegelaers CEO(右)

安全について来場者も一緒になって考えた「ドローン安全フォーラム」

水上ドローンのPowerDolphin

ボートショー特価で完売したSplash Drone Auto 3

JBATで先進技術研究所の所長を務める浜口昌也理事

空撮サービス株式会社 山本哲男 代表取締役社長

奈良女子大学附属中東教育学校で行われた二田貴広先生が指導する公開授業の様子。二田先生が授業の次の展開を問う場面もあった

ほぼ満席となった工学部の大講堂では、白熱したパネルディスカッションが繰り広げられた=2月20日、東京都文京区の東京大学

東京システムハウス株式会社 IoTサービス事業部 モバイルビジネス部 スマートソサイティプロジェクト 原口一考 課長

ライオンフィルムのブースでは、DJI製のドローンが展示、販売を行っていた。

ドローンと画像解析で車の数をカウントするデモシナリオ

有線給電ドローンと
株式会社 理経 古田耕児取締役(右)
コンテストに参加する防災情報システム部 技術グループ 羽鳥竣亮氏

自分のMAVIC AIRを手に、その魅力について話す桐島ローランド氏=3月4日、神奈川県横浜市みなとみらい地区のパシフィコ横浜

ITで結ぶ農業『 i – 農業』を目指して様々な取組みを行っている。

COGのオープニングイベントは立ち見が出るほどの来場者で満席となった

空の3次元地図イメージ

ジェスチャーでコントロールするデモフライトが人気のMAVIC AIR。

リチウムイオン蓄電池「HUG400」、リチウムイオンバッテリー搭載LED照明「HUG20」、太陽光パネルの組み合わせが注目されたプライム・スター展示ブース=東京都江東区の東京ビッグサイト

新開発の「ドローンプラットフォーム docomo sky」について、これまでのドローンビジネスを交えて説明するNTTドコモの中山副社長

防災協定締結後、ドローンを手に記念写真に収まる左から大船警察署の野口博署長、鎌倉ドローン協会の青栁正紀代表理事、同協会の住吉尚人理事=2月27日、鎌倉市大船の大船警察署

上川農業改良普及センターの近藤睦氏

Sentera Double 4K マルチスペクトルセンサー

Intel Shooting Starドローンが会場の夜空に描いた平昌オリンピックのマスコット「スホラン」

市川農場の市川範行氏

エレガントな離着陸と水平飛行を披露するswift 020

Autodesk・Civil 3Dとデータ連携するFORUM8・UC-win/Road for Civil 3D

協定締結後、ドローンを手にする八王子市の石森孝志市長(左)とデジタルハリウッド株式会社の杉山知之取締役学長=2月23日、東京都八王子市の八王子市役所

ドローンの農業利用について意見を効果する「意見交換会」出席者

RPSではリアルタイムにドローンの位置や速度をモニタする。
画像はVodafone Global Security Operation Centerのイメージ。

セキュアドローン協議会の目指す精密農業のイメージ

ホタルビオトープの植生管理における採用事例

初めてのドローンプログラミング授業で、iPadからの指令によってドローンが飛行する姿に生徒から笑顔がこぼれた=2月14日、埼玉県本庄市の本庄第一中学校

講演する一般社団法人セキュアドローン協議会の春原久徳会長

航空局のHPに掲示されている講習団体の一覧の一部。公表した講習団体の総数の表示をはじめた

調査報告を聞く協議会の委員