学校「職場体験は重要」 企業「PRの機会ない」 鈴鹿市、地元就職で意見 三重

伊勢新聞 2018年10月17日 10時00分
【「学生と地元企業のマッチング手法について」をテーマに意見交換する出席者ら=鈴鹿市神戸地子町の市労働福祉会館で】

【「学生と地元企業のマッチング手法について」をテーマに意見交換する出席者ら=鈴鹿市神戸地子町の市労働福祉会館で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市は16日、同市地子町の市労働福祉会館で「平成30年度第一回同市雇用促進連携協議会」(会長・杉野浩二副市長)を開き、雇用と就職の問題点について協議した。 この日は23団体の代表が出席...
続きを読む

この記事を読んだユーザーへのおすすめ