制裁にあえぐ北朝鮮が「電気の飢餓輸出」を推進

デイリーNKジャパン 2018年02月24日 09時22分
北朝鮮・平安北道(ピョンアンブクト)朔州(サクチュ)郡にある水豊(スプン)ダムは日本の植民地時代に、満州国政府や朝鮮窒素(現チッソ)により設立された鴨緑江水力発電会社が多額の予算を投入し、鴨緑江に建設...
続きを読む

この記事を読んだユーザーへのおすすめ