予めCADデータによる3Dマップによって航行コースを設定、機体の360°レーダーと前方と下方のカメラで機体を制御するため、地下洞道の非GPS環境下でもスムーズに飛行したLiberaware社のドローン。150gの小型ドローンだが、飛行時間、カメラの解像度など課題は残している=2月6日、東京都千代田区丸の内1丁目の地下洞道